×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



前原圭一



 ひぐらしの
く頃により主人公、前原圭一です。

 
東京から雛見沢へ引っ越してきた少年。成績優秀で、頭の回転は早い。直情的で熱血漢、好奇心旺盛で行動派な少年であり、お調子者。反面、無神経でデリカシーがなく、女心には相当鈍感なところも。仲間たちの心に火を付ける着火点となり、持ち前の行動力、瞬発力を生かして、先陣として道を切り開く「赤い炎


仲間を信じる強い気持ち、絶望的運命にも諦めず打破してみせる行動力、周囲の人間を次々味方に引き込んでいくカリスマを持ち、惨劇の三つのルールを打ち破る重要な存在である。


ただし、出題編では只のヘタレ。



追い詰められると冷静になろうとして「クールになれ」と自分に言い聞かせる癖があるが、実際は余計に錯乱し、事態を悪化させてしまう。
レナ曰く「こういうときの圭一君は、思ってることを全て口に出してるから面白い」だとか。







 画家である父・伊知郎と母・藍子の3人家族。
自宅は雛身沢でも豪邸の部類に入るらしく「前原屋敷」と呼ばれている。
料理の腕は致命的で、野菜炒めを作ろうとして家を焼きかけたほど。
両親が不在のときは部活メンバーに養って貰っている。



 口先が達者で、周囲を扇動する天性の才能を指して「口先の魔術師」の異名を持つ。
 特に同性に対しての効果は絶大であり、その効果は入江所長の「メイドofヘブン」と並び固有結界と化している。


エモノは借り物の金属バットと盗んだフリーダム。



私が圭魅至上主義なので、魅音と共に作った初めての男性ドール。
女装が似合うようにと敢えて女性素体と女性ヘッドを使っているが、それなりに男の子してると思う。




キャラDATA
 誕生日 4月1日
 年齢   13歳(推定)
 B/W/H そんな事訊くな!!
 CV キラ・ヤマト

DOLLDATA
 HEAD  ボークスA
 BODY  オビツ27
 衣 装  アゾン製改