×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



古手梨花

 ひぐらしのく頃によりヒロインの一人、古手梨花です。

 圭一の下級生で部活メンバーの少女。
雛見沢村御三家の一つである古手神社の一人娘で、両親とは死別しており、親友の佐都子とともに神社横の防災倉庫の二階で生活している。
雛見沢の祭神オヤシロさまの生まれ変わりだとして、村中の老人から可愛がられたり崇められたりしている。


 学校では子猫のように愛らしい仕草で周囲を和ませるマスコット的存在。
しかし本性はなかなか狡猾で、猫というよりはむしろ狸。
 趣味は他人を慰めてあげること、隠れてワインを楽しむこと。
語尾に「〜なのです」がつくしゃべり方や「みぃ」「にぱ〜☆」など幼く可愛い言動が特徴。

小柄で胸が無いことを気にしていて、身長を伸ばして胸をボインボインにすることが密かな野望。

   ■■以下ネタバレ反転■■
 物語の真の主人公であり、「100年の魔女」を自称する。
どの可能性においても昭和58年6月に殺害される運命にあり、そこから抜け出すためにオヤシロさまこと羽入の力で何度も「世界」を繰り返してきた。
普段の可愛い言動は「その世界の古手梨花」としての振る舞いであり、時折現れる「黒梨花」と呼ばれる大人びた性格が百年以上の時を生きてきた彼女の本来の人格である。



 原作での梨花は髪の色が青で描かれてますが、既存ヘッドでは水色の髪しかありません。
水色ヘッドはどちらかといえば銀髪を表現するのに使うような色味なので却下。
青髪は黒髪を表現していると解釈して黒髪ヘッドで制作しました。
ま、日本人形みたいって表現もあった気がするし、巫女服が似合うのでこれで正解だったとは思ってます。

 例によってひぐらしキャラは原作絵に忠実に再現すると、ドールとしての可愛らしさをスポイルしかねないので、特徴を残しつつ自分なりにデフォルメしてアイペイントしました。
そのへんは原作ファンにとっては賛否あるところでしょうが、二次創作の範疇として大目に見て頂ければ幸いです。


特定のエモノは持たないが、遠距離砲撃を得意とする。

 誕生日 8月××日
 年齢   11歳(推定)
 B・W・H ちょっと頭冷やそうか?
 CV 魔王様


DOLLDATA
 HEAD  ボークスmini
 BODY  オビツ23
 衣 装  アゾン製改




ちょっと頭冷そっか…?

遊んであげるわ、おいで鉈女…!

今まで積極的に動こうとしなかった梨花のこのセリフが最高に格好良かったです。